Rajasthan kya hai? 2020 in Tokyo

前回の日記にアップしたVideo編集も始まり、少し落ち着いた10月に今回のイベントのお話をmadhuより

いただきました!

コロナ問題はあるにせよ、またまた気持ちが同じ方向に向かっていて、即決まり!

企画してからイベントまで約2ケ月先なので、その頃コロナがどうなっているか、先の計画をするのはどうなのか。。とかお互い不安もありましたが、当日誰も来れなくても自分たちだけでもラージャスターンを愛するみんなで当日爆発しよう!!という気持ちでワクワク準備を始めたのでした🎵

今までになかった気持ちですねこれは^^

ショーというのはお客さまありきなのに、時代はオンラインへと変わってしまいました。


( 'Rajasthan kya hai?'とは去年から(もっと前からかも)続いているイベントで、ラージャスターンって何?という意味^^

実際にmadhuと私が現地の生活で撮りためてきた動画や写真を使ってスライドショーをしてラージャスターンの魅力をお伝えしてきたのですが、今回はそれをダンスと唄で表現するというものでした!)


そしてそして私の方はというと今回のイベントは参加するみんなにとっても2020年最初で最後のイベント!!

なので張り切って衣装もインドへオーダーしました。

今回一緒にGypsy Chandraとして私と一緒に踊る生徒さんの分も。

(ここから未だ終わりを迎えることのない長い長い衣装問題の闘いが始まるとはこの時は思っても見ませんでした。。)


今回一緒に踊ることになったEriちゃんとNozomiさんは東京在住。

Eriちゃんとはもう随分古い仲になるな^^私が初めて自主企画でworkshopを開催した時からずっと来てくれているとっても頼れる存在で、本質の部分をいつも話し合えて、インドでも何度も一緒に過ごしていて、ヨーガやダンスの学びを深めている素敵な女性˚✧₊⁎

Nozomiさんもかれこれ何年になるかな。。とっても優秀でいつも穏やかで気がきいて、私の感覚的な話を落ち着いてまとめてくれます^^ 以前ヨシダダイキチさんの元でシタールを学んでいたこともあり、インド音楽界の話を始め、いろいろ語り出すと熱くなる、内に情熱を秘めたクールな女性です˚✧₊⁎

(2人とも優秀なのでいつも私が学ばせてもらうこと多いです><)


そんな2人は以前関西在住だったのだけど現在は関東になり、レッスンするのもどうやってやろう??

ん〜〜まさか私もオンライン?みたいな感じで(私がオンラインクラスをやるにはいろんな意味で不十分^^;)

不安もあったのですがどうにかしてやるしかないので、なんとか2人が不安要素がないようにまとめ、お伝えしました。

忙しい中、2人とも頑張って覚え、練習してくれて、送ってくれた動画を見て感動してました!

そして東京入りした12/3に初めて生で合わせて当日を迎えました♪

こんなやり方は初めてだったけど、日に日に不安がなくなるどころか当日も安心して踊ることができました^^ほんとにお疲れさまでした♡

これからも大切に踊っていきたい演目となり、早くももうどこかで踊りたい気持ち!


今回この3人で踊ったのは''Vinayak''という、インドの神様ガネーシャの別名でもあるタイトルの曲で、結婚式の初日のことを唄っている内容のものです。

元々大好きな曲で、華やかな曲調なので3人で踊るならこれだーー!と即決でした^^


そして。。私の周りの人は皆知っていますが(苦笑)この演目の為に頼んだ衣装が、、まさかのまさか、当日までに届かなかったのです!!!!!!

10月にオーダーして、今もなおもめている。。ふーーーーーっ お陰で11月、12月と私の頭と精神的苦痛はこのことに支配されて終わりそうです。。

ということで、私が東京入りする前日に衣装変更し、オーダーしていたNozomiさん分は他の生徒さんから借りることとなったのでした。。(貸してくれたワッキーさんほんとにありがとう!!衣装送ってくれたトキさんも><!!)


気持ちが入って長くなっていますが、12/5当日は錦糸町でダンサーさん御用達のシルクロードカフェさんにて私のラジャスタニシスターのmadhuと生徒さんたち、そして、私とChandraの2人でラージャスターン全開のショーをお届けさせていただきました!!

同じラージャスターンと言ってもほんとに様々で、パロミタさんの幻想的な語りから物語のように紡がれて行くように始まる個性溢れる踊りとカラフルな衣装。。

そして今回madhuたちが挑戦したカールベーリヤーの唄もよかった!!

もうね、空気感が砂漠で!!

後からみんなで打ち上げしながらシルクロードの松下さんたちが撮ってくださった動画を見て感激!!

そう、今回初めてオンライン配信もありました!!

すごいなあ〜なんかいろいろ感激でした!!オンタイムで大阪の私の生徒さんたちもそれぞれの場所で観てくれていて!繋がっている感覚!

私は今回5曲踊りました!ソロ2曲、3人で1曲、そしてそしてmadhuと2曲♪

ラストはカールベーリヤーの母、Gulabi Sapera jiのKalyoで全員でフィナーレ!!

思い出しても胸が熱くなります。。


観に来てくれた大好きな友人たち...YUURI&Fabiさん、RIKA、Akiちゃん、KazukiさんにNoriちゃん、そして大阪から遥々この為に来てくれたHarunaちゃんとご友人の方、ほんとにほんとにありがとうございました♡

会えて、あの場を共有できて嬉しすぎて。。胸がいっぱいでした♡


改めまして、ご来場くださった皆さま、素敵な会場で神的なお仕事をこなされているシルクロードカフェの皆さま、カメラマンの川尻さん、一緒に踊ってくれたEri&Nozomi、madhuの生徒の皆さま、そして家族のような仲になってきているラジャスタニシスターのmadhu、ありがとうございました!!!!


बहुत बहुत धन्यवाद!!!!


来年はもっともっと踊れたらいいなーーーー


この写真、なんか圧巻だ!!


↓madhuの左隣りが美しい声でみんなをラージャスターンへといざなってくれた、語りのパロミタさん⭐︎

EriちゃんとNozomiさんと♡

madhuと♡♡

Photo by Toshiharu Kawajiri


#rajasthankyahai#kalbeliya#ラージャスターン#ラジャスタン#カルべリヤ#カルべリア#カールベーリヤー

#indiandance#indiangypsy#rajasthanigypsy#インドジプシー






特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square