検索
  • nalikalotus

年明け1/12〜はインドへ


ここ2〜3年は、自分で自由に持っているダンスクラス以外にレギュラークラスをいくつか持たせていただいていたので、なかなか今までのように長期でインドに滞在することができず

私の中でも悶々とする時間が多くなってきたのも正直なところ事実で。。

買い付けのみで暑い暑い5月くらいに2週間くらいとか、冬に行けても2週間くらいで

インドに行ったことある人はお分かりのように、何をするにも時間がかかるインド!!

2週間はやっぱり一瞬です><

移動も長いですし。

でももちろん日本でクラスを持つことやラージャスタンダンスを広めること、生徒が増えることはとても嬉しくありがたいことで。。

行けるだけでも感謝ですね^^

というわけで2017年夏に買い付けと私のファミリーミュージシャンのスタジオオープン祝いに弾丸でPushkarとJaisalmerのみ行ってきましたが、2018年の年明けてすぐの12日から末まで

久しぶりに待望の音楽シーズンに、行ってきました!!

今回もたくさん、コンサートに同行しましたがPushkarではDevadasi studio時代の先輩Ayselさんと合流していろんなクラスを受けたり、砂漠に行ったり、撮影もしたり♩私のダンスの先生Rakiの家がある砂漠でキャンプしたり、2年前から来日していて大阪公演とWSは私がオーガナイズさせていただいているHemant Devaraのカタックダンスのクラスを受けたりご飯を家でご馳走になったり、私が一方的に知っていたオーストラリア人の美しいダンサーとたまたまゲストハウスの部屋が隣で3日間ほど毎日1日中ダンスについてや美しさについてやインドについてインドのアートについて。。色々な話を延々としたりして過ごしていました💗

移動するから間に合わないだろうな。。と思っていた敬愛するColleena Shaktiの学校Shakti schoolのPujaにもたまたまナイスタイミングで間に合って参加することができたり。。

(3〜4年前もColleenaにおいで!と連絡をもらってPujaに参加したことはありますがschoolの

中でのpujaのみだったので実際に町をジャガンナート神とGuru jiたちや生徒さんと練り歩くのは初めて!)

どこまでもパワフルで神聖で美しい時間でした。。

快く受け入れてくれたColleenaにも心から感謝です。

Ayselさんと合流してからの日々も本当に濃く、マジカルでした。。

去年大阪で会ってからの私たちは、導かれるようにラージャスタンで、いとも簡単にやりたいと考えていたことを全てベストなタイミングと環境で叶えることができて、改めてインドと自分たちの磁力の関係とかを感じながら、一見無理と思われるようなことも、最初からそうなるようになっているんだから☆という気持ちもどっかで絶対的にあって、それらがパズルがはまっていくような感覚で現実になっていくもんだから、やっぱりね〜!!って笑いながらこれだからインドは!!!!ってなってました^^

久しぶりに音楽シーズンにインドだったので、たくさんの素晴らしい音楽に触れられたり

世界中から来ているダンサーと再会をしたり、新たにいい出会いがあったり、ファミリーミュージシャンKutle Khan Projectはさらに進化していて、着いた翌日から帰りの飛行機に乗る

数時間前までずっと刺激的で充実した日々でした。。

自分のダンスに対する思いも、いろーーーーーんな気持ちを現地で感じ、一度死んで生まれ変わったような気分でインドを後にしました。

それらをこれからの自分に落とし込んで成長していきたいなと深く感じています。

いつもたくさんの学びを与えてくれるインド!!!そして関わってくれたみなさま、

ファミリーミュージシャンを始めその他音楽家やダンサーの方々ありがとうございます。


0回の閲覧